アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
簡易設定を行うと、ユーザ認証が実施されなくなる
No.3793  日付:2011-07-19 09:25:00
質問 ユーザ認証を有効にし、グループごとにフィルタリングルールを分けています。
簡易設定を行ったところ、ユーザ認証が実施されずに全ユーザがルートグループ
のルールで規制されるようになりました。
理由を教えてください。

回答 簡易設定は、1 台のサーバでInterSafe WebFilterを運用する場合に、
運用に必要な最小限のシステム設定、およびフィルタリングルール
適用を一括して設定する方法です。

ユーザをグループに分けて個々にフィルタリングルールを適用すると
いった設定はできません。

従いまして、ユーザ認証を行うことは前提としておりませんので、
ユーザ認証を設定していただいた後に簡易設定を行うと、ユーザ
認証無効の状態で上書きされます。

再度ユーザ認証を行うには、[認証設定]より[ユーザ認証]を有効に
設定してください。

また、簡易設定はルートグループのスケジュールも上書きします。
時間帯や曜日によってルールを分けて設定していた場合でも、
簡易設定画面上で選択したルールが全ての曜日、全ての時間帯に
割り当てられ、単一のスケジュールとなります。

ユーザ認証やフィルタリングルールの設定など、詳細設定を行った後に
簡易設定を実施する場合は上記の点にご注意ください。

なお、簡易設定画面で設定変更を行うと、自動的にデータベースの
ダウンロードが実施されます。実施後、数十秒~数分ほど、
すべてのWebアクセスが「データベース更新中」の規制画面となります。
この点もご留意ください。
※Ver8.0以降では「データベース更新中」画面は殆ど表示されることは
   ありません。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 , 8.0 , 8.5 , 9.0 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください