アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
[IRM] 暗号化対象アプリケーションで別名保存を行うと 対象外の拡張子ファイルでも暗号化される
No.4302  日付:2018-02-09 10:00:00

回答 IRMでは、暗号化対象アプリケーションで"名前を付けて保存" を行う際、セキュリティホールを作らないよう
 自動暗号化有効/無効に関わらず、暗号化対象外の拡張子ファイルでも暗号化されます。

[動作例]
・暗号化が有効なEXCEL(excel.exe)を用い、暗号化対象としていないAdobe拡張子(pdf)形式で保存しても
   保存されるpdfは暗号化されます

・暗号化が有効なメモ帳(notepad.exe)を用い、暗号化拡張子でないスクリプト形式(batやvbs)で保存しても
   保存されるbatやvbsファイルは暗号化されます


※(注意)暗号化対象拡張子以外ではアイコンに鍵のマークは表示されませんのでご注意ください。
対象製品 InterSafe IRM/FP
対象バージョン 3.0以降 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください