アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
自動構成スクリプト使用時にSSL Access Controllerのインストールエラーが発生します。
No.2787  日付:2018-01-31 14:30:00
質問 SSL Access Controllerインストール時に、InternetExplorerの「自動構成スクリプトを使用する」を
使用してインストールしようとすると「プロキシに接続できない」となり、インストールできません。
原因と対策を教えて下さい。

回答 SSL Access Controller(SAC)はInterSafeのアドレスを取得する際に、
InternetExplorerの自動構成スクリプトのFindProxyForURL関数の引数を
空文字列で呼び出しています。
※SACはVer.9.0以降では非対応です。

このため、スクリプトでFindProxyForURL関数の第一引数、第二引数
ともに空文字列で呼び出された場合に、DIRECTを返すように
書かれたスクリプトでは、PROXYを通らない動きになるため
「プロキシに接続できない」というエラーでインストールに失敗します。

回避策として、スクリプトの記述でFindProxyForURL関数の
第一引数、第二引数ともに空文字列で呼び出された場合に、
PROXYを通るような記述にしていただく必要がございます。
下記にスクリプトに記述例を記載いたします。

■■ スクリプトの記述例 ■■

function FindProxyForURL(url,host)
{
if (host == "" && url == "")
 {
return "PROXY XXX.XXX.XXX.XXX:8080";
}

~ 以下、各環境によるスクリプトの記述 ~
}


対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 7.0 , 8.0 , 8.5 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください