アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
-
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 ├
 └
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
特定のサイトが表示できず”504 Gateway Timeout”となってしまいます
No.4305  日付:2013-07-30 09:00:00
質問 特定のサイトの表示に時間がかかり、最終的には ”504 Gateway Timeout” のエラーとなります。

回答
ご質問のサイトが、HTTPバージョン HTTP/1.0 に対応していない
可能性があります。

InterSafe WebFilter の「HTTPバージョン設定」は、デフォルトで
「HTTP/1.0のみ対応」となっております。
この設定の場合、InterSafe WebFilter からは常に HTTP/1.0 で
HTTPリクエストを行いますので、サイト側が HTTP/1.0 に対応して
いない場合、ご質問のような現象となります。

そのようなサイトを閲覧する場合、InterSafe WebFilter の
「HTTPバージョン設定」を「HTTP/1.1対応」に変更することで
現象の改善がみられる可能性がございます。
下記の手順に従い設定変更していただき現象が改善するか
お試しください。

<HTTPバージョン設定の変更手順> 1)管理画面にて、[サーバ管理]-[サーバ設定] で「選択」をクリックします。  (※Ver7.0以前は、[システム管理]-[サーバ設定])

2)「■フィルタリングサービス共通設定」
   「HTTPバージョン設定」の設定を”HTTP/1.1対応”に変更し、
  画面右上の「保存」ボタンをクリックします。  (設定値の説明)  HTTP/1.1対応  :受信したHTTPリクエストのHTTPバージョンのまま転送する。  HTTP/1.0のみ使用:受信したHTTPリクエストのHTTPバージョンを1.0に変換して転送する。
※この設定変更は、InterSafe WebFilter のサービス再起動は不要です。
対象製品 InterSafe WebFilter
対象バージョン 6.0 , 6.5 , 7.0 , 8.0 , 8.5 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください