アルプスシステムインテグレーション株式会社[ALSI(アルシー)]
キーワード検索
キーワード
製品名
カテゴリ
含まないキーワード
カテゴリ検索
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
よく検索されるキーワード
FAQ
タイトル
端末のMDM、VPNプロファイルの署名用証明書の有効期限が切れた場合、動作に影響はありますか?
No.5128  日付:2018-01-30 21:00:00

回答
2018年1月29日以前に「MDM 構成プロファイル」「構成プロファイル(VPN)」を
インストールした端末では、署名用証明書の有効期限が「2018年2月13日」と表示されます。

署名用証明書は「MDM 構成プロファイル」「構成プロファイル(VPN)」をインストールする時に
端末側に配布されます。この署名用証明書の有効期限が過ぎると「未検証」という状態になりますが
署名用用証明書は「MDM 構成プロファイル」「構成プロファイル(VPN)」の署名に使用しているもので
あり、MDM機能、VPNの通信には影響有りません。

※ 2018年1月29日以降にインストールした「MDM 構成プロファイル」「構成プロファイル(VPN)」は、
   有効期限が「2021年2月21日」になります。

「未検証」となったプロファイルを再度「検証済み」とする場合は構成プロファイルの再インストールが必要となります。

既にインストール済みのプロファイルをアンインストール後、再度メールやデバイス登録画面にて構成プロファイルの
インストールを行なってください。

対象製品 InterSafe MobileSecurity
対象バージョン All 対象ビルド  
一般情報
アンケートにご協力ください