よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:2401
作成日: 2008/06/23
LogLyzer 手動取込で「不正エントリが検出されました」と表示される

LogLyzerにてログファイルを手動取込すると、
「不正エントリが検出されました」と表示されます。
取り込みが異常終了したのでしょうか?
どのように対応したらよいのか教えてください。

「不正エントリ」は、LogLyzerで取り込み出来ない文字列を読み飛ばす機能です。
取り込み不可文字列が何行あったかを取り込み処理の最後で「不正エントリ数」
として表示します。取り込み出来ない文字とは、
2バイト文字がURLに含まれる場合や文字化けを起こしている場合などです。

読み飛ばされたログはLoglyzerError.logに出力され、
どの行が不正処理として扱われたか確認いただけます。

不正エントリを検出することによって、
LogLyzerの取り込み処理が異常終了することを防いでおりますので、
取り込み正常終了後はレポートは問題なく出力可能です。
対象バージョン
8.0 , 8.5
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top