よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:4994
作成日: 2019/11/14
[ILP共通]postgresユーザーのパスワードリセットについて

Windows版postgresユーザーのパスワードリセットについて

InterSafe 導入時、postgresパスワードは付属マニュアルサンプル通り設定した場合「password」
ですが独自のパスワードを設定して、わからなくなってしまった場合は、一旦パスワードなし
でログインできるように設定し、postgresパスワードを変更します。

1. パスワードなしでログイン可能にする。
   1-1.C:\program files\PostgreSQL\x.x\data\pg_hba.confをメモ帳などで開きます。
        ※x.xはPostgreSQLのバージョンNoです
    1-2.以下に該当する行の「md5」を 「trust」に変更し、保存します。
      -----------------------------------------------------
      host   all    all  127.0.0.1/32    md5
      host   all    all        ::1/128      md5
      -----------------------------------------------------
                                             ↓ ↓ ↓
      -----------------------------------------------------
      host   all    all  127.0.0.1/32    trust
      host   all    all        ::1/128      trust
      -----------------------------------------------------
   1-3.スタートメニューからpostgresの「Reload Configuration」を実行します。

2. パスワードを変更する
   2-1.pgAdmin 4でpostgresユーザーでログインすると、パスワード無しで
         postgresにログインできます。
   ※v5.x以前は、PgAdminIIIです。
   2-2.ログインロールにあるpostgresを右ボタンクリックし、プロパティを
         開き、[定義]タブからパスワードを設定します。
         ※ アカウントの失効にチェックが入っている場合はチェックを外します。

3. 設定を元に戻す
    1-2項で行ったpg_hba.confファイルのtrustをmd5に戻して「Reload Configuration」
    を実行します。


4. サービスを再起動する
  [スタート]-[コントロールパネル]-[管理ツール]-[サービス]より、

  Apache2.4、Apache Tomcat8.5、postgresql-x64-10の順番でサービスを停止し、
  postgresql-x64-10、Apache Tomcat8.5、Apache2.4の順でサービスを開始してください。
      ※Apache、Apache Tomcat、postgresqlのバージョンは環境によって異なります。
 

対象バージョン
 
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top