よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:5043
作成日: 2022/01/12
[ILP共通]オフラインログイン時の動作について
InterSafeClientのログイン状態は、以下の3つの状態に遷移可能です。

状態 アイコン 説明
オンラインログイン IS Server に接続できる環境においてログインした状態です。
各セキュリティ設定はオンラインログインポリシーを適用します。
オフラインログイン IS Server に接続できない環境においてログインした状態です。 
過去ログインした際のキャッシュ情報を基にログインするため少なくとも 1 回以上ログインしたユーザーID である必要があります。各セキュリティポ リシーはオフラインログインポリシーを適用する他、IS Server と接続が必 要な機能はご利用頂く事ができません。
ログアウト ログアウトした状態です。
各セキュリティ設定はログアウトポリシーを適用します。


 ※オフラインログインは、InterSafe Manager の設定でオフラインログインが「許可」
  に設定されているユーザーのみ利用できます。
 ※オフラインログインの詳細は、InterSafe Manager 操作マニュアル
  InterSafe Client 操作マニュアルをご参照ください。
  オフラインログイン時は、各製品で以下の動作になります。

 ■InterSafe Client
  ・タスクトレイメニュー:サーバーと通信が必要な機能は不可
  ・自己復号型暗号ファイル:
  ・パスワード付きZIPファイル:

 ■InterSafe SecureDevice
  ・SecureDevice本体:
  ・InterSafe SecureDevice 管理ツール:×

 ■InterSafe DeviceControl
  ・オフラインログイン設定で制御されます

 ■InterSafe WorkFlow / FileTransPorter
  ・外部デバイス利用申請:×
  ・ファイル書き出し申請:×
  ・クイック書出し:ファイルのアップロードが必要な場合は不可
  ・InterSafe ILPWeb(v7.01以前:WorkFlow)での申請・承認:×

 ■InterSafe IRM/FP
  ・セキュアファイルの暗号化:
  ・セキュアファイルの暗号解除:
  ・セキュアファイルのテンプレート変更:
  ・セキュアファイルの強制暗号解除:
対象バージョン
5.x以降
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top