よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:3688
作成日: 2021/06/29
[ISDC/ISWL/SDUlt]ユーザー連携ツールの実行に失敗する

1.概要
ILPユーザー認証連携ツールを実行しても結果がデータベースに反映されていない場合は、ログをご確認ください。
ユーザー連携ツールのログは以下のパスに作成されます。
 C:\Program Files\ALSI\Tools\CsvImport\Log\yyyy_mm_dd_IICSVImpLog.txt

(前提条件)
ILPサーバーと、ユーザー連携ツールは一致したバージョンでご利用ください。
確認方法は FAQ4463ご利用中のInterSafe ILPのバージョン・ライセンスを確認する方法 をご参照ください
2.考えられるケース
   2-1 ケース1
下記のようなログが出力される場合には、ODBCのインストールがなされていない可能性があります。
製品メディア\Tools\csvimp 配下にpsqlodbc.msi というインストーラがございますので、こちらをインストールしてください。
------------------------------------------------------------
ERROR [IM002] [Microsoft][ODBC Driver Manager]
データ ソース名および指定された既定のドライバーが見つかりません。
(中略)
[15:02:12] データベースへの接続に失敗しました。
Exception has raised. (@.@)
データベースへの接続に失敗しました。
------------------------------------------------------------

2-2 ケース2
下記のようなログが出力される場合はFAQ3687をご参照ください。
------------------------------------------------------------
[16:55:41] Exception has raised. (@.@)
ERROR [28000] FATAL: ホスト"XX.XX.XX.XX"(IPアドレス)、ユーザ"postgres"、
データベース"ISDB、SSL無効用のエントリがpg_hba.confにありません。
(中略)
[16:55:41] データベースへの接続に失敗しました。
Exception has raised. (@.@)
データベースへの接続に失敗しました。
------------------------------------------------------------

2-3 ケース3
下記のようなログが出力される場合は、ユーザ認証連携ツールと
データベースサーバ(PostgreSQL)間の通信が
ファイアウォールでで遮断されている可能性があります。
Windowsファイアウォールをはじめ各種ファイアウォールで5432ポートが
遮断されていないかご確認ください。
------------------------------------------------------------
[17:02:13]Exception has raised. (@.@)
ERROR [08001] Could not connect to the server;
Could not connect .. timeout occured.
(中略)
[17:02:13] データベースへの接続に失敗しました。
Exception has raised.
------------------------------------------------------------

2-4 ケース4
WindowsServer2008R2環境で、下記のようなログが出力される場合は、
"管理ツール"から "サーバーマネージャー" >"機能" をクリックし、
"機能の追加" から ".NET Framework 3.5.1 の機能"
を選択、インストールしていただきますようお願いいたします。
------------------------------------------------------------
ファイルまたはアセンブリ 'System.Core, Version=3.5.0.0, Culture=neutral,
PublicKeyToken=b77a5c561934e089'、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。
指定されたファイルが見つかりません。
(中略)
例外エラーが発生しました。 Process:[User] Action:[DoInsert]
場所 IICSVImpLibrary.Transfer.FDbCsvImports.DoProcess()
場所 IICSVImpLibrary.Transfer.Common.FDataTransfer.Process()
[15:21:46] 異常終了。
------------------------------------------------------------

2-5 ケース5
下記のようなログが出力される場合は、[AD/ユーザー環境 環境設定]より[接続テスト]
メニューをクリックしてテストを実施してください。
------------------------------------------------------------
[20:46:34] Execute sql query error.
sql=[SELECT gm.groupid , gm.groupname, gm.parentgroupid,
gm.grouptype, gm.groupprivatekey, imp_getnodetype(gm.isvirtual)
AS nodetype FROM groupmasterinfo AS gm WHERE gm.isdelete IS
FALSE ORDER BY gm.depth DESC]
Exception has raised. (@.@)
(中略)
[20:46:34] 異常終了。
------------------------------------------------------------
または、
------------------------------------------------------------
例外エラーが発生しました。
Process[Group]Action:[DoInsert]Exception has raised
ERROR[23502]ERROR:null value in column "document categoryid"
violates not-null constraintFailing row contains
(2014-03-05 06:32:03,f,000004,null,null,null,null,null,null,null)
:Error while executing the query
場所 Library.Common.Data.FSqlProcedure.ExecuteLogic()
場所 Library.Common.Data.FOdbcAbsCommand.ExecuteIntransaction
Execute sql error.SELECT imp_insert_groupinfo(?,?,?,?)
FSqlParameterXXXXXXX count=4{groupid=FSQlParameters@XXXXXXX 
name=groupid, type=String,direction=In,-nullable=False,value=00004};
(中略)
[20:46:34] 異常終了。
------------------------------------------------------------

2-6 ケース6
ADからの取り込みにおいて、下記のようなログが出力される場合は、
取り込み対象のOUまたはグループがAD上から削除されています。
以下の手順にて解消するかご確認ください。
1.[AD/ユーザー連携 環境設定]を開き、[再読込]ボタンを押下します。
2.[AD連携]のタブを押下し、ADサーバー設定画面内の「接続」を押下します。
3.取り込み対象のOU/グループが選択されていることを確認し、「設定保存」を押下します。
4.ユーザー連携ツールを実行します。
------------------------------------------------------------
[17:24:05] アプリ設定のファイル(\IICSVImpConfig.xml)を読込んでいます。
[17:24:05] ADインポートのフォルダ(C:\Program Files\ALSI\Tools\CsvImport\.\AdData)を利用する。
(中略)
[17:24:08] サーバーにそのようなオブジェクトはありません。
[17:24:08] 異常終了。
------------------------------------------------------------

2-7 ケース7
以下のようなログが出力される場合は、
PostgreSQLのパスワードで";"(セミコロン)がパスワードとして
設定されているために発生します。
添付の手順書に従い ";"を含まないパスワードを設定して下さい。
------------------------------------------------------------
Exception has raised. (@.@)
初期化文字列の形式が使用に適合しません。index XX で始まっています。
場所 System.Data.Common.DbConnectionOptions.GetKeyValuePair
(String connectionString, Int32 currentPosition, StringBuilder buffer, Boolean useOdbcRules, String& keyname, String& keyvalue)
場所 System.Data.Common.DbConnectionOptions.ParseInternal
(Hashtable parsetable, String connectionString, Boolean buildChain, Hashtable synonyms, Boolean firstKey)
------------------------------------------------------------

2-8 ケース8
以下のようなログが出力される場合は、
同階層に同名のグループが登録されてることが原因です。
※グループIDが異なる場合でも、同階層に同名のグループを作成することはできません。
GroupInfo.csv を確認し、該当のグループ名を変更してください。
※InterSafeManagerから手動で作成したグループ(仮想グループ)とも同階層に
同名のグループ名がを作成することはできません。
※CSV連携ツールでは、まず、追加分のデータを取り込んだ上で、
次に削除対象のデータを削除しますので、既存のグループに対して、
グループ名と親グループを変更せずに、グループIDのみ変更しますと、
この制限にかかり当エラーログが出力されます。
------------------------------------------------------------
[hh:mm:ss] グループの追加に失敗しました。 (Result=ExistsGroup ID=XXXXX Name=グループ名)
------------------------------------------------------------


2-9 ケース9
以下のようなログが出力される場合は、
該当ファイルの該当行のdelimiter "," を確認してください。
また、 "line="の、=以下が空白の場合は、 [AD/ユーザー連携 環境設定]画面より、
囲み文字、区切り文字の設定が正しくなされているかを確認してください。
------------------------------------------------------------
CSVファイルの読み込み時にエラーが発生しました。 (ファイル:UserInfo.CSV)
(エラー内容:Check csv delimiter error. line=XXXX,XXXX,XXXX,XXXX,,"))
Exception has raised. (@.@)
------------------------------------------------------------
2-10 ケース10
ADからの取り込みにおいて、下記のようなログが出力される場合は、
ユーザー連携プログラムのバージョンアップユーザー連携プログラムのバージョンアップ時に『IICSVImpConfig.xml』へ正しいバージョンNoが記載されていない可能性があります。『IICSVImpConfig.xml』で指定されている『TargetDatabaseVersion』を確認し
[AD/ユーザー連携 環境設定]から、[接続テスト]ボタンをクリックして下さい。
------------------------------------------------------------
[06:00:24] データベースの一部が一致していません。CurrentFunctionVersion: TargetFunctionVersion:6.80.00
[06:00:24] データベースを更新します。 ILP DataBase Function Version 6.80.00
[06:00:30] 関数更新エラー。Code: 13
Exception has raised. (@.@)
------------------------------------------------------------
関数更新エラー。Code: 13
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.Common.FDataTransfer.DeployProcedure()
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.Common.FDataTransfer.UpdateProcedure(Boolean UpdateFunctionSkipMode)
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.Common.FDataTransfer.Process()
------------------------------------------------------------
または、
------------------------------------------------------------
[hh:mm:ss] 例外エラーが発生しました。 Process:[User] Action:[DoInsert]
Exception has raised. (@.@)
------------------------------------------------------------
ERROR [23502] ERROR: null value in column "nwinterfaceonline" violates not-null constraint
Failing row contains (YYYY-MM-DD hh:mm:ss, X, XXXXXXXXXX, ISAD_000000001, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1,1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 1, 9999999999999, null, null, null, null, null, null).;
Error while executing the query
   場所 Library.Common.Data.FSqlProcedure.ExecuteLogic()
   場所 Library.Common.Data.FOdbcAbsCommand.ExecuteInTransaction()
------------------------------------------------------------
Execute sql error.
SELECT imp_insert_userinfo(?,?,?,?,?,?,?,?)
------------------------------------------------------------
2-11 ケース11
ADからの取り込みにおいて、下記のようなログが出力される場合は、
ADの役職項目に値が存在することが原因である可能性があります。
------------------------------------------------------------
[hh:mm:ss] ユーザーの追加に失敗しました。 (Result=NoDuty ID=1111 Name=Username(001) group=ISAD_000000001)
------------------------------------------------------------
[条件]
 ・InterSafe WorkFlow のライセンスを利用していない
 ・AD/ユーザー連携 環境設定 で "役職データの取り込み設定"を
  "役職データ取り込み無し" に設定している
以下の手順にて解消するかご確認ください。
1.以下のファイルをテキストエディタで開いてください。
 C:\Program Files (x86)\ALSI\Tools\CsvImport\Config\IICSVImpSetup.xml
2.上記ファイルの下記項目の visible='false' を visible='true' に変更し上書き保存てください。
     text='役職情報のLDAP属性マッピング' value='title' visible='false'>
3.AD/ユーザー連携 環境設定を起動してください。
4.画面左のツリーより[データ取り込み設定]-[ADフォーマット設定]-[役職情報のLDAP属性マッピング]を選択しtitle を alsi に変更してください。
5.AD/ユーザー連携 環境設定 の画面上部の 設定保存 を実施してください。
6.AD連携を実行し、事象回避するかの確認をお願いいたします。

2-12 ケース12
v5.X以前からv6.X以降にバージョンアップ後、下記のようなログが出力される場合は、
v6.X以降で追加されたタグを『IICSVImpConfig.xml』に反映させる必要があります。
[AD/ユーザー連携 環境設定]から、[再読込]ボタンをクリックし、
内容を確認の上、[設定保存]をクリックして下さい。
------------------------------------------------------------
[hh:mm:ss] 値を Null にすることはできません。
パラメーター名:String
[hh:mm:ss]  異常終了。
------------------------------------------------------------
2-13 ケース13
v7.50.00 - v7.50.03のプログラムで「移動先のポリシーを適用する」をユーザー連携ツールで利用している環境で
ツールを実施した際、下記エラーメッセージが出力され、ツールの実行に失敗する。
------------------------------------------------------------
ERROR [23503] ERROR: update or delete on table "usergroupinfo" violates foreign key constraint "XXXX" on table "XXXX";
Error while executing the query
  場所 Library.Common.Data.FSqlProcedure.ExecuteLogic()
 場所 Library.Common.Data.FOdbcAbsCommand.ExecuteInTransaction()
------------------------------------------------------------
「移動先のポリシーを適用する」を実行する際の処理で移動元のusergroupssbasepolicyテーブルの
データ削除処理が漏れていたため外部キー制約違反となりエラーが発生しております。

本事象の改修版がリリースされておりますので、お手数ですが
v7.50.XX系の最新版へアップデートを実施し、事象が改善されるかをご確認ください。
※本ケースに該当する場合はケース14にも該当する可能性がございますので、お手数ですが、ケース14も併せてご確認ください。
<プログラムダウンロード方法>
 2-13-1.FAQサイトにログイン(要ログイン)※IDをお持ちでない場合
      https://alsifaq.dga.jp/signin/index.html
 2-13-2.ダウンロードページにアクセス
      https://alsifaq.dga.jp/faq_detail.html?id=4000
 2-13-3.「Version7.50.XX 全プログラム・マニュアル」リンクより
      プログラムをダウンロード
     ※XXには、バージョンを示す数字が入ります。
     ※Version7.51.XXも存在しますが、ILPサーバーと、ユーザー連携ツールは
      一致したバージョンでご利用いただく必要があるため、Version7.50.XXをご利用ください。
 2-13-4.ダウンロードしたプログラムのManualフォルダ内
     アップデートマニュアルのユーザー連携ツールのアップデート
     に沿って、アップデート

2-14 ケース14
兼職ユーザーを利用している環境でv7.01以前のプログラムからv7.50以降へバージョンアップを行い、データベースのマイグレーションを実施後、
ユーザー連携ツールにて兼職ユーザーを削除すると下記のようなログが出力されます。

この場合、お手数おかけしますが弊社サポート(support@alsi.co.jp)まで
ご連絡をお願いいたします。
------------------------------------------------------------
ERROR [23503] ERROR: update or delete on table "usergroupinfo" violates foreign key constraint "XXXX" on table "XXXX";
Error while executing the query
  場所 Library.Common.Data.FSqlProcedure.ExecuteLogic()
 場所 Library.Common.Data.FOdbcAbsCommand.ExecuteInTransaction()

------------------------------------------------------------
上記のいずれにも該当しない場合は、設定内容やログを確認いたしますので
お手数をおかけしますが、ユーザー連携ツールのフォルダを圧縮し、
弊社サポート(support@alsi.co.jp)までお送りください。

 ユーザー連携ツールのデフォルトパス
  C:\Program Files\ALSI\Tools\CsvImport

 2-15 ケース15
 以下のようなログが出力される場合は、PostgreSQLの処理実行時にメモリ不足により
 タイムアウトしている可能性があります。
 
 この場合、お手数おかけしますがFAQ4882をご参照いただき、
 「shared_buffers」「wal_buffers 」の値を変更してPostgreSQLのチューニングを
 実施していただくことで事象が改善されるかをご確認ください。

  ------------------------------------------------------------
 ERROR [57014] ERROR: canceling statement due to statement timeout;
 Error while executing the query
   場所 Library.Common.Data.FSqlProcedure.ExecuteLogic()
   場所 Library.Common.Data.FOdbcAbsCommand.ExecuteInTransaction()
 ------------------------------------------------------------
 DoInsert
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.FDbCsvImport.ExecuteProcedure(FSqlProcedure procedure, FCompareItem item)
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.FDbCsvImport.DoProcess(FDbCsvProcess process)
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.FDbCsvImports.DoProcess()
 ------------------------------------------------------------
 例外エラーが発生しました。 Process:[User] Action:[DoInsert]
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.FDbCsvImports.DoProcess()
   場所 IICSVImpLibrary.Transfer.Common.FDataTransfer.Process()

 [19:09:45] 異常終了。
 ------------------------------------------------------------

対象バージョン
 
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top