よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:4500
作成日: 2018/09/12
InterSafe WebFilterでブラウザ毎にインターネットアクセス制限を行うことは可能でしょうか?

InterSafe WebFilterでブラウザ毎にインターネットアクセス制限を行う方法について教えて下さい。

通常リクエスト内に、「ブラウザバージョン(ユーザエージェント)」が
含まれておりますので、ブラウザ規制機能をお使いいただくことで、
ブラウザごとにインターネットアクセス制限を行うことが可能です。
※ただし、リクエストによってはブラウザバージョンが含まれない場合が
   あります。その場合は、ブラウザ規制対象となりませんのでご注意ください。

■方法1 個別にブラウザを規制する
ブラウザ規制にて、以下の通り設定します。
規制したいブラウザの文字列を登録して「登録ブラウザを規制する」 設定にします。

  - Ver8.0以降の場合
    個別アクセス管理  > ブラウザ規制設定
    または
    共通アクセス管理  > ブラウザ規制設定

  - Ver7.0の場合
    フィルタリング設定 > クライアント規制 > ブラウザ規制

 例えば、IE 9のインターネットアクセス制限をしたい場合には、
 「MSIE 9.0」をブラウザ規制に登録して、「登録ブラウザを規制する」設定に
 してください。


■方法2 指定したブラウザ以外は規制とする

ブラウザ規制にて、以下の通り設定します。
許可したいブラウザの文字列を登録して「登録ブラウザを許可する」 設定にします。

  - Ver8.0以降の場合
    個別アクセス管理  > ブラウザ規制設定
    または
    共通アクセス管理  > ブラウザ規制設定

  - Ver7.0の場合
    フィルタリング設定 > クライアント規制 > ブラウザ規制

 例えば、Firefoxでのインターネットアクセスは許可をし、Firefox以外の
 ブラウザからはアクセスを規制する場合は、「Firefox」をブラウザ規制に登録して、
 「登録ブラウザを許可する」設定にしてください。

■各ブラウザのブラウザバージョン
ブラウザ名
ブラウザバージョン
IE6
MSIE 6
IE7
MSIE 7
IE8
MSIE 8
IE9
MSIE 9
IE10
MSIE 10
IE11
Trident/7.0
Firefox
Firefox
Chrome
Chrome
Microsoft Edge
Edge

※IEの互換表示を行うとブラウザバージョンが「MSIE 7.0」に変更されます。
   このような場合は、「MSIE 7」も登録してください。
対象バージョン
All
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top