よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:5299
作成日: 2019/02/13
アクセスログ形式(CATS Ver5.0以降)

Ver5.0以降のアクセスログの詳細を教えてください。

以下の画面よりログのダウンロードが可能です。
  管理画面 > アクセス管理 > ログダウンロード

ログファイルは保存されている3か月の間で最大31日間分のログを
zip形式でダウンロードできます。

zip形式を展開したログファイルはテキストで「accesslog_http_yyyymmdd_xxx.log」
という名称になります。(yyyymmddは日付、xxxは001からの連番)

出力項目は以下の通りです。★Ver5.0より新項目が追加されました。

■対象バージョン
Ver5.0

項目
説明
日付 リクエストされた日付(YYYY/MM/DD形式)
時刻 記録した時刻(HH:MM:SS形式)
プロトコル 使用したプロトコル(HTTP、HTTPS)
リクエスト元IP クライアントのIPアドレス
グループ名 クライアントが所属するグループ名
アカウント名 クライアントのアカウント名
ブラウザバージョン クライアントのブラウザバージョン
転送状態 転送状態
Proxied:許可(未分類/許可カテゴリ)、Blocked:規制
Allowed :許可(ルールで許可)、BlkPost :書き込み規制
Release:一時解除ボタン押下
未使用項目 現在は使用していない項目
応答コード
レスポンスのステータスコード
リクエスト先ホスト名 リクエスト先Webサーバのホスト(FQDN)名
転送時間
転送に要した時間(単位:ミリ秒)
(Lookup通信時間を含む)
送信データサイズ リクエストのヘッダを除くサイズ(単位:Byte)。
※Windows/Androidは実際に送信したボディのサイズ。
※iOSはContent-Lengthの値。Content-Lengthヘッダが存在しない場合は「-」を出力。
受信データサイズ レスポンスのヘッダを除くサイズ(単位:Byte)。
※Windows/Androidは実際に送信したボディのサイズ。
※iOSはContent-Lengthの値。Content-Lengthヘッダが存在しない場合は「-」を出力。
ファイルタイプ 「-」または「text」を出力
コンテンツタイプ HTTPヘッダの Content-Type から取得したMIMEタイプ
判定理由 ※1 参照
カテゴリ名 リクエストURLが例外URLまたは、フィルタリングデータベースと適合するカテゴリ名
(判定理由が「未分類URL」の場合は、"未分類URL\未分類URL" と表示)
カテゴリ1 フィルタリングデータベースと適合するカテゴリが複数ある場合の1番目のカテゴリ名
カテゴリ2 フィルタリングデータベースと適合するカテゴリが複数ある場合の2番目のカテゴリ名
未使用項目 現在は使用していない項目。常に「-」を出力。
リクエストURL リクエストされたURL
HTTPバージョン リクエストのHTTPバージョン
リクエストメソッド リクエストされたHTTPメソッド
リンク元サイト 取得可能なリファラURL
グループID グループID
クライアントID クライアントID

カテゴリ識別子★新項目

[77] :77カテゴリにて判定
[148] :148カテゴリにて判定


※1 判定理由
出力内容
説明
ブラウザ規制 ブラウザ規制対象のリクエスト
ポート番号規制 ポート番号規制対象のリクエスト
IPアドレス規制 IPアドレス規制対象のリクエスト
一括書き込み規制 一括書き込み規制対象のリクエスト
データベースマッチ URLデーターベースにマッチしたことによる規制
許可カテゴリ\許可カテゴリ 「許可カテゴリ\許可カテゴリ」対象のリクエスト
許可カテゴリ\閲覧のみ許可 「許可カテゴリ\閲覧のみ許可」対象のリクエスト
未分類URL 未分類URLに該当したリクエスト
対象バージョン
5.0以降
対象ビルド
全て
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top