よくあるご質問

キーワードから探す

  • FAQ検索
  • ID検索

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

カテゴリから探す

ID:4794
作成日: 2016/07/07
SYSTEM権限でインストールした際に発生する問題について

外部ツールでの配布機能でインストールした場合、SYSTEM権限でインストールする
場合があります。その際に問題はありますか。

CATSのインストールは管理者(Administrators)権限による実行を推奨しています。
「at」コマンドやタスクスケジューラなどでSYSTEM権限によるインストールを行っ
た場合には、以下の問題が確認されております。

■制限事項

【1】CATSのタスクトレイアイコンが表示されない(GUIが起動しない)
【2】プロキシ環境でインストールに失敗する
【3】バージョンアップ時にエラーが表示される


■原因と回避方法

【1】CATSのタスクトレイアイコンが表示されない(GUIが起動しない)
 SYSTEM権限でインストールされた場合、権限不足によりGUIのEXEファイルを
 実行できません。
 
 →インストール直後の問題であり、再起動をしていただくことで解消します。
  Ver4.5以降ではSYSTEM権限でインストールした場合でもGUIが正常に起動します。

【2】プロキシ環境でインストールに失敗する
 SYSTEM権限ではPCのプロキシ設定(インターネットオプション)を参照でき
 ないため、プロキシを経由しないとインターネットに接続できない環境では、
 CATS管理サーバへの接続失敗によりインストールが行えません。

 →ネットワーク側でCATSサーバへの接続を許可していただくことで、
  インストールが可能となります。

【3】バージョンアップ時にエラーが表示される
 GUIのプロセス終了に失敗し、エラーが発生する場合があります。

 →モジュールのアップデート処理には成功しているため、
  再起動をしていただくことで解消します。

※Ver4.3からインストール後のOS再起動が不要となっています。
 Ver4.2以前からのバージョンアップ時は、OS再起動が必要です。
対象バージョン
3.0以降
対象ビルド
 
一般情報
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top